レスポンシブ

手帳兼家計簿にほぼ日weeksを購入してみました。

パート先の、一年に一度の繁忙期を味わっております(-_-;)
年末は大忙しです。が、やりがいがあって楽しい☆

忙しくてもミスをしないように、自分が「どういう時にミスをするのか」を振り返りながら仕事ができるので、繁忙期も楽しいです^^私、ほんとにうっかり坊主なので(;^ω^)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




家計簿を持ち歩きたい・・手帳と兼用にしてみる

さてさて。今の私が最近考えていたのは・・「家計簿を持ち歩きたい」。やっぱり家計簿のこと。

家計のことを考えるのが好きなので、できれば家計の記録、いわゆる家計簿は持ち歩きたい派です。喫茶店とかでも開きたい派^^

今現在 我が家の家計簿は、無印良品のバインダー管理しています。

↓ノートは以前の家計簿ですが^^;

我が家の家計簿。

それはそれで気に入っているんですが、持ち歩くことが困難・・・。小さめファイルとはいえ、A5のバインダーなので結構大きい・・・。

そして重い・・・。

あーあの引き落としってまだ大丈夫だったかなー。
あれ?もうすぐ甥っ子の誕生日じゃないの???予算はいくらだったかな?

と、ふと思ったときに、(頭に入れておけばいいんですが)今すぐ確認したい!!!

出かけ先でも、確認できたらいいのになぁ~と思い始めていました。

今も手帳は使ってますが、スケジュールを管理するだけの月間のページとメモしかついていないぺらぺらの手帳なので、これ以上は書けそうにない。

小さな家計簿を買うことも考えましたが、持ち歩く冊数を増やすくらいなら・・・

手帳と兼用にしたらいいんじゃない??

と、いきつきましたので、どんな手帳を求めるかについて考えて買ってみました^^

手帳兼家計簿にするために、手帳に求める項目

私が家計簿兼手帳に、求めているのは何だろう。と、まずはまとめてみました。

  • 月間(マンスリーページ)
  • 日曜始まり
  • 一週間を見開きで見れるページがあること。
  • 一年の流れをパッと見れるページが欲しい
  • メモ欄が充実していること。方眼希望。
  • 持ち歩けるサイズ
  • デザイン的に好みか

こんな感じでしょうか。

手帳兼家計簿 具体的な使い方

具体的な使い方の構想はこんな感じです。

  • 月間ページ→スケジュール管理をする
  • 一週間見開き→まとめて何日か分を把握する。お金を使った詳細をすぐに書きたい
  • メモ欄→できれば、一週間の見開きのページに細々したものを書けるページが欲しい。○○引き落とし。や、定期満期。などを書きたい。
  • 一年の流れが分かるページ→年払い関係のものを書いておきたい

要望を叶えてくれる手帳を探すべく、仕事終わりにロフトへ出向いてみることにしました^^

ネットでも探してみましたが、手帳って目で見て手にとってみないと感じないこともありますもんね。

手帳兼家計簿は、ほぼ日weeksに決まり

まぁ、手帳売り場の賑わうこと、賑わうこと!!

普段ロフトには行かないので、「慣れていない感」を丸出しにして1時間?1時間半?くらいは居ました!

あれこれ手に取って妹たちにメールしてみたりして、忙しいおばちゃん状態に(;’∀’)

結果、ほぼ日weeksに決定しました!

ほぼ日手帳は有名で知っていますが、使いこなせないんでは?と迷いましたが、やっぱりなんといってもかわいい!!!

ほぼ日手帳を見たあとに、他のコーナーを見ると・・・普通すぎる・・。

かわいくて、飽きそうにないのは ほぼ日手帳しかないんでは・・・。

と何度も手に取り、決めました。

購入した手帳とグッズ

・ほぼ日手帳 weeks本体 

・クリアカバー(鳥の模様あり)

・専用下敷き

です。

当初、カバーは要らないかなと思っていましたが、私が購入した色はシルバーラメ。それにクリアカバー(鳥さん)の見本品を付けてみたら、案外これがかわいくて気に入ったので購入。

シルバーラメは若干目がチカチカするかな?と思っていたので、これも緩和されました。

時期が時期だけに、シルバーラメくらいしか、デザイン的にヒットするのがなかったともいう。

下敷きは、専用なんて要らないかなと一瞬思いましたが、普段から下敷き必須!な人間なので購入しておきました☆

ほぼ日weeksは、条件は満たされているのか

私が求めていた条件を振り返って、使えそうかを確認してみます。

デザイン性

これは好きずきですが、私は気に入りました!寝てるときも枕元に置いて寝たいくらいです。(*^-^)

シルバーラメっていうのが、目がチカチカしそうだよな~と売り場で何度も迷いましたが(あとは柄物しかなかった)結果、悪くない。

鳥の模様があるクリアカバーがかなり活躍していますし、今後、シルバーラメが嫌になることがあったら、紙を挟んで隠しちゃえばいいや!と。

こんな手帳カバーをつけてもアリかも♪

月間マンスリーページ

ほぼ日手帳の特徴でしょうか?方眼のマンスリーページです。ここに自分や家族のスケジュールを書いていこうかと思っています。

これは最後の最後まで悩みましたが、ほぼ日weeksは「月曜始まりのみ」の取り扱いらしいんです。公式サイトでも。

「日曜から一週間」という認識が強い私が、月曜始まりにして大丈夫か??と相当、相当迷いましたが、試してみることにしました。

この部分のみが、唯一、妥協した点です。

一週間見開き+メモ欄充実

このページ、最高にバッチリです!

縦に7日しっかり等間隔でおさまっています。

月曜始まりではあるものの、左ページに一週間が並び、パッと見渡せます。さらに、右半分は全部メモ!!さらに方眼!!!

これが最高にいいポイントでした。他にも気になった手帳は何点かありましたが(日曜始まりもあった)、メモがただの罫線であったりして残念。

ほぼ日のかわいさ+一週間の見開きページ(方眼メモ) に勝る手帳なし!の状態でした。
あくまで私の好み

一年の流れのページ

これも小さいけどありました!かなり小さく書かないといけませんが、見渡すのには十分。

書き方は工夫する必要がありそうですが、希望に沿っています。

大きさ。これはピカイチ!

これも一番!といっていいほどのポイントでしょう!!

大きさがとてもいいです。むしろ最高∩( ´∀` )∩

長財布くらいの長さです。

私のATAOの財布と同じ大きさ(*´ェ`*)

このサイズは最高にいいと思います!!!持ち歩ける!!すぐに出せる!!!重いから置いていこう・・とならない!!

ちなみに、公式サイトで書かれているサイズはこちら。

横96mm×縦187mm×厚さ10mm
ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が製作している「ほぼ日手帳」のページです。手帳や文具の販売のほか、読んでたのしいコンテンツも充実。ほぼ日手帳はLIFEのBOOK。あなたのLIFEを詰め込んでください。

と、条件はきちんと満たした手帳が、案外有名なメーカーであることが分かりました。

実際使ってみて、の感想は使いながら書いていこうと思います。

ほぼ日weeksから、日曜始まり・・・出してくれないかな・・・。

とまだ思ったりしますが、使い始めたら慣れてくるのかな?と期待もしつつ。

では仕事へ行ってきます♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする