レスポンシブ

税金の支払いやイベントごとは年間予定支出から。

仕事のことで若干、悶々とした一週間でした。

そんな私に気がついた上司が(悶々とさせた当事者ともいうが)、「チーズケーキ、持っていく?」と、カップに入った小さめチーズケーキを差し出してくれたんですが、無意識に「これ・・」と、一回り大きいチーズケーキを指差している私がいました(^_^;)

「え!こっちがいいの?」

と言われたので、即座に

「はい。今週、かなり頑張ったので。私」

と、淡々と答えてチーズケーキを手に入れてしまいました^^;

やーやー無意識ってこわ〜い。

全く家計とは関係のない話でした。

話は変わり・・・

春と言えば税金(゚◇゚)

ちまちま貯めたお金が、いとも簡単に消えていく・・・。

生活費(食費や日用品)の中から税金を払うのは痛すぎるし、かといって無視できるものでもなく・・・

我が家では、「年間予定支出」用口座を用意して、対策を講じております。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




税金や必ずあるイベントごとは年間予定支出口座から

以前も書いていますが、年間予定支出専用の口座を持っています。ネット銀行にしています^^
これについては以前も書いてます。

来年の年間予定支出をまとめだす時期がやってきました! 我が家の家計はこの「年間予定」として決まっている予定を把握してるから、どうにかなって...

今も変わらず、毎月28,000円を専用口座へ入れ、その口座からイベントごとや税金は払うようにしています。

トラベラーズノートに記入して管理

トラベラーズノートにリスティ1の手帳を挟み込み、家計管理をしていますが、なかなか使い勝手がよく、気に入っております。

やっちまいました~(。 ̄x ̄。)  だめだ~だめだ~と自制していたのに、やっぱり「我慢ができない人間」なんです、私は・・・( ̄Д ̄;)...

リスティ1には、きちんとメモページもあるので、そこへ「年間予定支出」リストを貼っています。

「今年はこんなイベントがありまっせ〜金の用意せんといかんぞ〜」

の一覧表です。

Excelで作ったものを印刷して切って貼っただけです。左側に去年を参考にした「予定額」を。右側には今年かかった「実際の金額」を書いています。

去年の金額を参考に今年の金額を決める

例えば4月。

5月に母の日があるため、4月に注文しておきます。(あれ?6月の父の日は5月に載ってない・・あとで追加せねば・・)

母の日の予定額に「4,500円」と書いてあったので、なるべくそれと似た金額に抑える為に、あれこれプレゼントを考えまくりました。

極力、予定額と見比べてトントンかそれ以下になるように意識するようにしています。ですが・・だんだんと子どもたちの支出が増えてきそうな予感・・・。

去年までかからなかった塾の短期講習とか入ってきそうなので、月々28,000円では足りなくなりそうな予感大です・・・。

半年ずつ集計を出して一年でいくら必要だったかを計算し、28,000円では不足であるなら次の年から積立金額をアップさせていく・・が理想ではあります。

今年は車検もないことから、車検年だった去年よりは実際の支出は少ないはず・・ですが、油断すると危険です。

来月も父の日がありますし、お中元の注文、娘の誕生日・・とイベントが目白押しなのである程度は抑えつつ、乗り切れるといいけどなぁ〜〜。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする