レスポンシブ

2017年の年間予定支出表が完成!特別支出は計画的に。

一年の終わりに、2017年で支払った年間予定支出(特別支出)の表を完成させました。

我が家の家計は、一年の中で必ず一度は発生する支払いを年間予定支出(特別支出)として、生活費とは別で計上しています。

来年の年間予定支出をまとめだす時期がやってきました! 我が家の家計はこの「年間予定」として決まっている予定を把握してるから、どうにかなって...

2017年も無事に?終了しましたので、2017年で支払った額を表へ書き込んで、表を完成させました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




2017年年間予定支出表完成

年間予定支出が発生したら、支払った金額をExcelに入力しておき、年末に印字して切って貼っています(アナログ笑)。今年支払った金額を参考に、来年の予定額を決めます。

2017年は我が家にあるマイカー2台の車検が重なったこともあり、あと、壊れたブルーレイのレコーダーやタイヤ代を年払い口座から払ってしまったこともあり、出費が重なりました・・。(本来ならタイヤ代は貯蓄から払うべきでした。反省)

一年間の合計額は予算超えの87万!

2017年の1月から12月までの一年間の合計を出してみました。

あれまー!予算超えております。

合計872,515円でした。

7月からの表の全体像はこんな感じ。

予算を大きく超えてしまいました。ちなみに、我が家の予算は736,000円なのです。

年間予定支出の予算は、積み立てで準備

年間予定支出用のお金は、毎月の積み立てと、ボーナスからの積み立てで用意しています。

・毎月 28,000×12ヶ月=336,000円
・ボーナス 200,000×2回=400,000円
 合計   736,000円

736,000円が一年間の予算。ということです。上記の額をひとつの口座へプールしていき、翌年用へ積み立てしています。

2017年の12月末の時点で貯まった分は、2018年に使い始める分です。

2018年1月から貯める分は、2019年から使う分。として積み立てています。

これがないと、突然の出費に対応できないので必ず用意が必要なんですが、「年間予定に組まれてるんだから予算は使いきってもいい」と思いがちで、聖域化されてしまうため注意が必要です・・・。

2017年は聖域化しすぎたようです。2018年は残してやるぞ!!!の勢いでがんばろうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする