レスポンシブ

トラベラーズノート オリーブエディションを買いました。

やっちまいました~(。 ̄x ̄。) 

だめだ~だめだ~と自制していたのに、やっぱり「我慢ができない人間」なんです、私は・・・( ̄Д ̄;) 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




トラベラーズノートを買いました

ちまちまと不用品を売って貯めていたメルカリの売上金・・・。

トラベラーズノートのオリーブエディションに使いました~~~( ̄ε ̄;

To celebrate the ten years of history built with the travelers around the world, we made a special version of TRAVELER'S notebook.

こんなにかわいいんだもん・・・。

2017年限定色のオリーブエディション・・。ネットでは高値・・。メルカリでも高値・・。でもいいの・・。家で使わなくなった不用品や、使うかもしれない物・・(いいの?いやきっと使わないと信じて)を売って貯めた売上金・・。ここで全放出してやる・・・。

ザブーン!!と勢いよく放出しました。

「トラベラーズノートを手に入れて何に使おうか?」・・・そんなこと・・買ってから考える!!!(一番あかんパターン・・)

トラベラーズノートとは

トラベラーズノートとは、デザイン文具の総合メーカーMIDORI が出している、トラベラーズノートという手帳です^^

調べれば調べるほど、かわいいしかっこいい!!!どうしても欲しくなってしまいました。

使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。

旅の途中、ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。また、このノートを携えて歩くことで、日常を旅するような気持ちで過ごしてみてください。毎日見ている景色の中に新しい顔を見つけられるかもしれません。

革製のカバーはタイ北部の都市チェンマイでひとつひとつ手作りで作られています。革を大胆にカットして、ゴムをスズ製のパーツで留めただけのシンプルなつくりですが、さり気無い自己主張を感じるカバーです。中のノートは、筆記性を追求して作られたオリジナルの筆記用紙を使用し、日本国内で丁寧に作られています。

たくさんの種類のリフィルやカスタマイズパーツをご用意していますので、永く使ってください。革の風合いが変わり、付いた傷が思い出になる頃、あなたにとってこのノートがかけがえのない宝物になるはずです。

公式サイトより

使ってる方の感想も、公式サイトが言っているような意見が多いように思います^^カスタマイズが楽しい!だとか、自分好みに育てる~!だとか。

ワクワクします(^ー^* )

私の購入した、トラベラーズノート

カバーの色を茶色にしようかキャメルにしようか、悩んでいたんですが、最終的には「オリーブ」という緑がかった色にしました♡

2017年限定色です☆

ちょっと渋めでいて、でも渋すぎない色。想像よりかなりいい色でした^^オイルでしっかりメンテナンスするつもりです(*’ー’*)

真ん中のチャームは、ネックレス(ペンダント?)から取りました^^分かりづらいけど、クローバーの飾りもついていました☆

こういうのであったりもよかったかな~と思ったり

こっちのが雰囲気にいいかな??

こういうのだったりとか♪気分により取り換え可能なところがまたいい!!

鳥が特別好きなわけでもないけど、鳥って手紙っぽいイメージがあって(勝手なイメージ)、手帳に鳥のチャームって違和感ない感じが、私はしています^^

トラベラーズノートを家計簿として使ってみる

前回、ジブン手帳を家計簿にしよう!なーんて計画したばかりですが、トラベラーズノートをどうにか使いたいし、かわいいから持ち歩きたいし・・ということで、バーチカルを入れてジブン手帳のような書き方にして、家計簿として使ってみることにしました。

またフードコートで外食してまった〜。 各自好きなものを持ってこれて、長く座ってられるフードコート、我が家では定番です^^; さてさて...

↑ジブン手帳のウィークリーの書き方でトラベラーズノートに書いてみようと思い立ち・・

遠目で分かりづらいですが、その日のおおまかな動きと(睡眠時間や食べたものは書くのやめました)、青字で支出を記録してみました。

帰宅したら、レシートに書かれた時間を見て、その時間のところへ青ペンで記入。食費だとか日用品だとかの項目もあらかじめ書いておいて集計で困らないように。

その日の最後に、

今日一日で使った金額/今月の生活費(やりくり費)合計

を書いて一日は終了~。

週の集計

一週間の集計は余白に記入。

これなかなか書きやすいかも??

トラベラーズノートにリスティ1をセット

ちなみに、聞かれていないけど発表しますと、トラベラーズノートに入れているのはトラベラーズノートのリフィルではないんです。

といいますのも、トラベラーズノートのリフィルを買おうと思ったけど、近くの店舗には日付入りのものは置いておらず、オンラインもその時は売り切れ状態・・。

でも早く欲しい!「欲しいのは月間ページと週間バーチカル!!!」

ということでいろいろ検索しましたら、トラベラーズノートに能率のリスティ1という手帳がおさまる。という情報があり、チャレンジしてみました。

ら、リスティ1のカバーを外したらピッタリ!!!数ミリ出てしまってる??のかもしれないけど、神経質気味な私が気にならないのでそのくらいの程度でした^^

さっきの画像で検証しますと・・・

これ、はみ出てるっていいますかねぇ?気にならない(o^-^o)

リスティ1は月間ページと週間バーチカルページと、メモページのみで編成されている手帳なので欲しい機能としてもピッタリ!!!

どうせ表紙は外しちゃうから何色でもいいんですが、万が一に備えてシンプルな黒にしました。

ということで今日はここまでにします^^

もう「家計簿難民化」してしまって定まらず・・・はよ定まりたい!!!と意気込んではいます(-_-;)

でも、こうやってあーでもないこーでもないって試すのも大事な気がする!!!

私のパート給料が出ましたのでその話が次回に・・なはず・・(^_^;)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする